1 / 41234

番外編(横浜市 外反母趾 その他)

[2014年02月16日(日)] カテゴリ: 横浜市 外反母趾番外編

今日は、番外編の内容です。

外反母趾のお話しではありません。

というよりも、更年期???の症状なのか?違うのか?

のお話しです。

前回のブログの横浜市S様から聞いたことも交えてご紹介します。

サロンには、更年期前後のお年頃のお客様が多くいらっしゃいます。

そのお年頃のお客様は、

*もともと若い頃から外反母趾の方もいらっしゃいますし、

*最近になって母趾が曲がり始めて痛くなった方もいらっしゃいます。

共通点は、お年頃になって、足底の筋力が弱り、

開帳足になって痛みが出てきたということです。

痛みの場所は、人によって違います。

母趾の付け根の場合もありますし、

第2指や第3指の付け根の足裏、その他もあります。

更年期の症状として外反母趾があるわけではありません

全く別物です。

私のプロフィールでリフレクソロジーの道に入ったきっかけは

自分自身の生理不順ですが、生理不順と外反母趾も全く関係ありません。

原因が全く違います。混同しないようご注意ください。

 

この更年期の症状なんですが、人によって、まちまちです。

100人いれば、100人とも更年期の症状の出方が違うと言ってもいいかと

思います。

その症状が、からだに出る人もいれば、こころに出る方もおります。

そして、前回のブログでご紹介したS様から聞いた言葉

「副腎疲労症候群」

ってご存知でしょうか?

私は、知りませんでした。

S様から初めて聞きました。

副腎から出るホルモンの分泌が低下して起こる状態です。

ストレスが原因で、うつ病に近い状態の症状が出ます。

疲れやすく、物忘れがひどい、やる気が起きない・・・などなど

様々な更年期に似ているような症状もあります。

副腎皮質ホルモン低下で有名な病気は、「アジソン病」です。

これは、原因不明ですが、

・低血圧

・全身のだるさ

・皮膚の色素沈着

というのが有名な症状です。

さて、このS様、テレビで「副腎疲労症候群」なるものを知ったそうですが、

ご自身もそうではないか?と思ったそうです。

このように、更年期の症状に似た症状がでる病気はこの他にも

甲状腺の病気などもあります。

これも甲状腺から出るホルモンに関係していますね。

いずれにせよ、病院に行き、きちんとその項目の検査しないことには、

正しいことはわかりません。

こういったお年頃の年齢の方(私を含む)、いろいろ悩みが多いものです。

まずは、病院に行ってみましょう。

一人で悩んでいても解決しません。

深刻に悩まれている場合は、すぐにでも病院に行ってくださいね。

P1010231-1


1 / 41234
LINELINE
通院回数目安
地域別来院割合詳細データ
横浜市24%
鎌倉市11%
横須賀市10%
川崎市9%
茅ヶ崎市8%
藤沢市6%
逗子・葉山町5%
平塚市5%
大磯・二宮・中井町4%
小田原市3%
箱根・湯河原・足柄2%
静岡県2%
その他11%
メディア掲載